オーガニックシャンプー 髪の洗い方

オーガニックシャンプーで髪を洗う時の5つのポイント

オーガニックシャンプーを購入すると、それだけで髪の毛にいいことをしている気分になって嬉しくなってしまいます。でも、まだ気を抜いてはいけません。オーガニックシャンプーは正しく使用してこそ、その効果がきちんと発揮されるのです。そこで、オーガニックシャンプーで髪を洗う時のポイントをご紹介していきます!気になるポイントは、5つです。

 

髪の毛を濡らす前にブラッシング

ブラッシングは髪の毛にとっていいことだらけです。まず、髪の毛についていた抜け毛やほこりを落とすことが出来ます。それに加えて、髪の毛の絡まりも解消してくれるので、髪の毛一本一本をきちんと洗うことが出来るのです。髪の毛が絡まっている状態で無理やり洗うと、キレ毛の原因になったり、泡立ちが悪くなってしまいますので、面倒くさがらずにブラッシングをするようにしましょう。

 

十分に髪の毛を濡らす

髪を洗う女の子

髪の毛は、シャンプーを付ける前にたっぷりのぬるま湯で洗ってください。オーガニックシャンプーは科学的な界面活性剤を使用していないので、一般的なシャンプーに比べてやや泡立ちが控えめです。
ですから、シャンプー前の段階できちんと髪の毛の汚れを落として、泡が立ちやすい状態にしておきましょう。

 

シャンプーは髪につける前に泡立てる

泡立て

シャンプーは直接髪の毛につけるのではなく、手のひらの上で泡立てネットを使い十分に泡立ててから、つけるようにしましょう。そうすることで、髪の毛の表面を傷つけることなくオーガニックシャンプーの成分を髪の毛一本一本に浸透させることが出来るのです。

 

きちんと洗い流す

シャンプーとリンス

オーガニックシャンプーは100%無農薬で栽培された植物からつくられたものなので、少しくらい流し残しがあっても大丈夫でしょ?と思うのは間違いです。オーガニックシャンプーであろうとも、きちんと洗い流すことが大事です。たっぷりのぬるま湯で、3分を目安に髪の毛の隅々まで洗い流しましょう!

 

二度洗いは必要ない

「オーガニックシャンプーは、科学的な成分が入っていない分汚れが落ちにくいから、二度洗いをしなくちゃ」と思っている方がいらっしゃいますが、あまりオススメできません。いくら髪の毛に優しいとは言え、髪の毛や頭皮に最低限必要な皮脂まで奪い取ってしまう可能性がないとは言い切れません。1度洗えば十分ですよ。

 

 

以上、「オーガニックシャンプーで髪を洗う時のポイント」と題して、5つのポイントをご紹介しました。
特別な事は何もありません。今回ご紹介した5つのポイントに少し気を付けるだけで、オーガニックシャンプーの効果を最大限に生かすことが出来るのです。あなたも、今晩のお風呂タイム〜是非お試しください!