オーガニックシャンプー 選び方

シャンプー選びのポイントは?

シャンプーって毎日使うものですから、自分に合うものを選んで使った方が良いに決まっています。でも、何が良くて何が悪いのか?
いきなり聞かれても分かりませんよね?実は、シャンプー選びには3つのポイントがあるのです。知っていて損はありません!早速ご紹介していきますね〜。

 

シリコンシャンプー?ノンシリコンシャンプー?

シャンプーは、頭の汚れを落とすためのものです。しかし、実際にはシャンプーをしっかり落としきれずに頭皮にその成分が残ったままになっている方が沢山いるのです。
頭皮にシャンプーの成分が残っていると、頭皮の表面が赤くなってしまったり、毛穴が詰まったりと何もいいことはありません。ですが、シャンプーの成分に気を付けて選ぶことで、流し残しも少なくなるのです!
シャンプーの成分で「シリコン」と言う名前を聞いたことがありませんか?シリコンとは、「ジメチコン」、「アモジメチコン」、「コポリマー」などの成分の総称です。

 

シリコンは、トリートメントに含まれている場合は役に立つのですが、シャンプーに含まれている場合は少々厄介です。頭皮に吸着してなかなか取れなくなってしまい、さまざまな頭皮トラブルを起こしかねないのです。ですから、シャンプーを選ぶ時にはなるべく「ノンシリコンシャンプー」をオススメしています。

 

成分表示に注目!

シャンプーを選ぶ時には、香りの良さや、価格の安さに注目するのではありません!とことん成分表示を見比べましょう。特に気を付けて頂きたいのが、石油系合成界面活性剤です。でも石油系合成界面活性剤と言われても何だか分かりませんよね。
シャンプーの成分表示の中に「ラウリル硫酸Na」や「ラウリル硫酸カリウム」などの文字があった場合、それが石油系界面活性剤です。これらの成分は、髪にとって刺激が強すぎるのです。界面活性剤と言うだけだって、洗浄力は抜群ですが髪の毛に必要な油分まで落としてしまうのでキューティクルが剥がれてしますのです。そうなっては、髪の毛はボロボロになりますので決して良い状態にはなりません。最近では、石油系の界面活性剤ではなく植物系の界面活性剤を使用したシャンプーが発売されています。
特に、オーガニックシャンプーと呼ばれるものは界面活性剤の成分にも気を付けているので成分表示で確認してみて下さい。

 

自分の悩みに合ったシャンプーを選ぶ

上記の2つの項目では、主にシャンプーの成分についてお話ししましたが、やはり一番のポイントは「自分の悩みに合ったもの」だという事です。
皆さん、さまざまな髪の毛の悩みがあると思います。薄毛・抜け毛・フケ・頭皮の痒み・べたつき・パサつきなどその症状がさまざまなように、全て同じシャンプーで対応できるか?というとそれは少し難しい気がします。

 

ですから、髪の毛のべたつきが気になるのなら、しっかりと油分を落としてさっぱりと洗いあげるタイプのシャンプーを。そして、パサつきが気になる場合には、保湿成分をたくさん含んだシャンプーを選ぶようにしてください。「シャンプーはどうせ洗い流すのだから、何でもいいでしょ!」と言う考えは間違っています。きちんと自分の悩みに合ったシャンプーにするべきです。

 

たかがシャンプーではありません・・・されどシャンプーです!是非、ご自分に合ったシャンプーを選んで、正しい髪の毛ケアを続けていきましょう!

 

ハーブガーデン